読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めたしんの書置き

プレイ中のゲームや日常で起こった事をつらつらと書くだけです。アイコンは女性っぽいですが中身は男です

疲労回復するにはカフェインを断つべし【雑記】

雑記

久しぶりにカフェイン離脱症状で痛い目を見ました

こんばんは、めたしんです。

本日は、私の体験記です

題して、疲労回復するにはカフェインを断つべし!

何故、カフェインを断った方が良いのか?

脳の疲労を完全に回復させるには、身体から完全にカフェインを抜き取らないといけないからです

カフェインを摂取し続けた体はどうなってるの?

カフェインの代名詞と言えば、お茶です

緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒーにはカフェインが含まれてます

特にコーヒーは、眠気覚ましに良いと言う事で飲み始めた方も多いと思います

しかし、カフェインを摂取し続けると、頭の奥で何とも言えない焦燥感に襲われます

いくら眠っても頭の中にこびりついて取れないため、常に疲労感が纏わりついてる気分です

そうなると頭をシャキっとするためにカフェインの摂取量が日に日に増えていきます

そうする事でカフェイン中毒となります

カフェイン中毒者になった時に一番厄介なのは疲労が完全回復しない事です

ちなみにカフェインは広い意味では麻薬です

カフェインを断つとどうなるのか?

先ずカフェイン摂取後、12~24時間が経過すると離脱症状が出ます

これは倦怠感、頭痛、吐き気のコンボに見舞われます

頭痛になる理由は、カフェインを摂取すると血管が縮小します

反対にカフェインを断つと血管が拡張します(元に戻る)

拡張した血管が神経を圧迫するため、頭痛となります

この症状は蓄積したカフェインと個人差がありますが、10年以上カフェインを摂取し続けた方の離脱症状は、最初の3,4日間が一番きつく症状が完全に収まるには一週間以上かかります

ちなみに私は、ここ数年でたまにカフェイン断ちをしてました

前回の離脱症状は去年の5月頃だったためか、今回の離脱症状は30時間くらいで収まりました

以後、寝起きはスッキリしてます

カフェインは麻薬と有りますが、身体から完全に抜き取るのに、重度の中毒者でも2週間で完全に抜く事ができます

だからこそ、カフェインは禁止にならないんですね

尚、カフェインは頭痛薬にも含まれております

そのため、離脱症状の頭痛を緩和する際は、カフェインが無い頭痛薬を探す事をオススメします

カフェインの離脱症状を乗り切った後は?

ブログでカフェイン離脱症状をネタにしてる方は大抵、カフェインの摂取を極端に控えてる方ばかりです

しかし私は、血圧が低いのが頭がシャッキリしないタイプなんですよね

何よりもコーヒーが大好きです!

酒は、下戸だし味も嫌いだから飲めなくても不自由しません

むしろ飲んだ方がストレスたまります

タバコも吸いません

ただタバコの香り自体はそこまで不快に感じないので吸ったらハマりそうで怖いです

でもコーヒーだけはどうしても譲れません

では、どうするべきか?

答えは簡単、折を見て普段通り飲み始めるだけですw

そしてまた疲労感が抜けないと思ったらカフェイン断ちをするだけです

最後に

好きな物を辞める事は誰しもが耐えられないと思います

しかし、健康を害したり生活を壊したり、それによって周りに迷惑かけては元も子もありません

もし中毒性の強い趣味をお持ちでしたら、どこかで折り合いをつける事をオススメします


ではでは~