めたしんの書置き

プレイ中のゲームや日常で起こった事をつらつらと書くだけです。アイコンは女性っぽいですが中身は男です

ダイエットのために糖質制限するな!【糖質制限】

糖質制限≠ダイエットだと思います

こんばんは、めたしんです。

本日は糖質制限についてのお話です
さっそくですが私は糖質制限をしてます
しかしダイエットのためではありません

尚、これから書くことは成長期の方にはオススメしません
若者はちゃんと飯を食え! でも食べ過ぎには気を付けてね

何故、糖質制限をするのか?

一言で言えばしっかりと趣味に打ち込むためです
私は男なので年齢をバレても構わないのでカミングアウトしますとアラサーです
脳と体に色々と支障が出始めるお年頃です

趣味に打ち込むってどういう事?

私の趣味の一つはコンシューマーゲームです
しかし最近、2chや周りの友人やネトゲーのフレンドがよく口にする言葉があります

それは歳をとると長丁場のゲームをする気力が無いです

当然、社会人ともなれば学生の頃よりも時間も無いし、何より仕事そのものが辛いと翌日の事が気になりだしてゲームに手が付きません

私も一昨年辺りからその兆候が出てきました
ドラクエ10は複雑な操作が無いので続けられますが他のゲームは食指が動きませんでした

去年の4月からダイエット目的で糖質制限を始めてみました

初めは……ただ痩せたかった

ちなみに私と糖質制限の出会いはマンガで分かる肉体改造です
マンガで分かる心療内科でWeb漫画業界で名を轟かせた、ゆうきゆう原作の漫画です

尚、糖質制限によるダイエットの成果はきちんと出ました。
お腹周りが明らかにスッキリしました。

ただ週一は好きな物を食べてたのでストイックな糖質制限に比べたら効果は微々たるものです

ダイエットの他に手に入れた物があります

それが趣味に打ち込むための集中力です
この時は6時間睡眠でもダルさを感じませんでした
糖質制限について調べると、メリットの一つに日中の眠気が無くなり集中力が増すとあります
この時は深く考えずに糖質制限による副産物程度しか考えてませんでした

でも半年以上過ぎた11月辺りから魔が差した

厄介な事に私は食べる事が好きな人間です
秋、冬は美味しいものがありますし、半年経つころには糖質制限によるダイエットの効果も停滞期になってました(週一で食ってたのが原因なんですけどね)
そこで今年の1月まではカロリーには気を付けつつも、夕食は糖質を普通に摂取するようにしました
尚、朝と昼は今まで通り糖質制限食です

糖質を取り戻してから2か月が過ぎた頃

この時、改めて体の変調が糖質による物だと意識しました
その変調とは、夕食を食べると眠くなり何時もより睡眠時間を確保しても日中がだるくなったのです
趣味のゲームをやっても頭の中にもやがかかったようなダルさが抜けませんでした

2月から糖質制限を再開する事を決意しました

と言っても今回の目的はダイエットでは無く集中力を維持するためです
ですので昔よりもちょっとだけ緩めてます
しかし、今は夜に糖質を取りまくってた時期に比べたらダルさがありません

嫌いな仕事も何とかやっていけますし、何よりも体調がきちんと整ってると趣味のゲームもプレイするだけで気持ち良いものです

結局何が言いたいのか!?

もしダイエット目的の糖質制限をしてて辛いと思う方は、目的を日常をシャキっと過ごすために変えてみましょう
また日頃から趣味に打ち込んでてもどことなくダルいなぁと思ったらまずは糖質を制限してみる事をオススメします

しかし体に異変が起こったらすぐに元の食生活に戻してください。
ちなみに最初の2週間くらいは糖質に対する禁断症状が出るみたいですよ。(私は特に気になりませんでしたが)

今後も糖質制限に関する事は、ブログで書いていく予定です
内容は主に普段の食生活です

ではでは~