めたしんの書置き

プレイ中のゲームや日常で起こった事をつらつらと書くだけです。アイコンは女性っぽいですが中身は男です

スーパーマリオランをプレイしてみました

リアル事情で10月、11月は忙しかったです

こんばんは、めたしんです。

今日はつい先日配信されたスーパーマリオランについて無料で遊べる1-1~1-3までプレイしてみたので軽く感想を書いてみたいと思います

まだやり尽してないので御大層なレビューを述べるつもりはありません

今作は完全な覚えゲーです

何故、覚えゲーなのか。その理由は2つあります


1つ目は、今作のマリオがシューティングゲームのように勝手に走る強制スクロールするゲームだからです
つまり従来のダッシュ、変身による特殊アクション、ヨッシーを駆使して自由に動き回るものではありません

2つ目は、今作の最終目標は特殊なコインを集める事だからです
それ自体は今までのマリオにもありましたが、今作の特徴は1回のプレイでステージ内にある特殊コインを全て集めないといけません

どういう事かと言えば、最初のプレイで3枚取って残り2枚は次取ればいいや、という事ができません

強制スクロールによって後戻りができないため特殊なコインが見えるのに取れない
というもどかしさをどうにかするために繰り返しプレイしてステージを把握する事が重要となります

どんな人が楽しめるの?

今作は、自由気ままに動いて適当にゴールしてればいいやというライトユーザーには不向きです

反対に同じステージを繰り返しプレイし、ステージ構成を把握しながら特殊なコイン集める事に躍起になれる方にはオススメできるゲームとなっております

繰り返す事前提なのもあり、1ステージは非常に短いです

頼めるかどうかを見極めるには?

1-1でピンクのコインを5枚取った後に解放感があるかどうかです

ピンクのコインを取る気が起こらなかったり、5枚取ったものの作業感や疲労感の方が強かったら買わなくていいです


以上です

今作のマリオは見た目は従来のマリオっぽいですが、蓋を開けてみたらいつものマリオと毛色が違う事に戸惑うと思います

しかし元々マリオはやり込み要素が満載のアクションゲームです

今作は一言で言えば自由気ままに動けないけどやり込み要素は従来のマリオです

やり込みまくって1200円ならコンシューマーに慣らされた世代なら非常にお得な価格だと思います

私はせっかくなので課金します

ではでは~

ペルソナ5をクリアしました(ネタバレ無)【ゲームレビュー】

楽しい時間をありがとうございます。アトラス

こんばんは、めたしんです。

本日は今話題のゲーム、ペルソナ5をやっとクリアしたのでそのレビューを書いてみたいと思います

ネタバレしない理由はこれもありますが

何よりも今回のメインストーリーは叙述トリックだからです(念のため反転しておきます)

評価

ジャンル :JRPG
プレイ時間:100時間以上
難易度  :ノーマル(難易度調整有)

総合 :★★★★☆ 4.0以上です

操作性:★★★★☆
映像 :★★★★☆
音楽 :★★★★★
快適度:★★★★☆
中毒性:★★★★★

※5点満点です

私のシリーズ経歴は、PSP版P1、P3、P4です。
PS版のP1は、テンポの悪すぎてぶん投げ
P4GはPSVitaのためスルーです

操作性

個人的に一番の懸念だった怪盗アクションは、シンプルな操作で反射神経は一切要らない仕様になっており
ペルソナ5の世界観をより一層、引き立てております

戦闘の操作は、P3、P4と違い、行動選択→ターゲット選択から
ターゲット選択と行動が独立されるようになったため、ちょっとだけ戸惑いますがすぐに慣れます

セーブは、日常パートならどこでもセーブ可能と最近のゲームでは当たり前の要素が踏襲されており
操作面ではストレスが一切無いです

映像

※あくまでペルソナらしい進化という点で評価してます

ペルソナ3,4からは継承してる独特のオシャレなインターフェースは本作も健在です

後は次世代機らしく、八頭身のキャラがぬるぬる動き回ります

そして敵シャドウは、P3、P4と違い女神転生の悪魔となっており、新たに3Dモデリングされた金子悪魔を堪能できます

音楽

目黒庄司さんのペルソナミュージックにハズレがあると思いますか?

これが答えですw

オススメの曲はベターですがLife Will Change

公式投稿動画 ペルソナ5 物語の序盤紹介映像のゲーム画面で流れている曲です

余談ですがペルソナ5のサントラは発売が決まってないんですよね。待ち遠しいです

快適度

私はPS4版を買いましたが、特にストレスに感じたところは無いです
ローディングも気になりません

中毒性

凄まじく中毒性が高く、翌日仕事にも関わらず連日、午前3時までプレイし続けてました

エンカウントで先手取れなかった時のバトルの緊張感、日常パートの過ごし方、ペルソナの作成(悪魔合体
そして何よりもメインストーリーにぐいぐい引っ張られてしまい睡眠時間まで盗られてしまいました(後悔はしてない)

日常パートの過ごし方で言えば、本作はパーティメンバー以外のコープ(P3,P4で言うコミュ)を上げるメリットが増えたのも○
ペルソナ作成時の経験値上昇だけでなく、ゲームを有利に進めるためのアビリティの入手、店で取り扱うアイテムが増える、活動可能時間が増える等
ゲームをより一層楽しく遊べる要素となっております



総括

相変わらずのアトラスらしい万人受けしないキャラクター、世界観、ゲームシステムであることは否めません

しかし、そこを受け入れられるならペルソナ5は最高のRPGです

難易度ノーマル以上だと、1つの判断ミスでゲームオーバーになりかねない緊張感のあるコマンドバトル

魅力的なキャラクターとそれらを彩るサブストーリー

ゲームの魅力を担う多様なBGM

そして本作の肝であるメインストーリーが待っております


尚、個人的に不満だった点は、とあるキャラのアビリティがON/OFFの切り替えできないため、金稼ぎがやりづらくなった事でしょうか

後は、現時点では一番の謎になってる、とあるキャラのアビリティがランク10でエンディングを向かえたにも関わらず?????????である事でしょうか

これのせいでペルソナ5はまだまだ目が離せないです

有料でも良いので拡張DLCをお待ちしてます

最後に

もしペルソナ5をプレイするかも? と思ってる方は、決して攻略サイトを見ないでください
理由は、ダンジョンの名前はキャラクターの苗字を使っているためです

尚、難易度ノーマルと言いつつもアトラスが作るゲームは大体難しいので初めてペルソナ5をやるならイージーかセーフティをオススメします

ただ時間があるなら難易度ノーマルでじっくりと勧めるのが一番だと思います

ではでは~

これからペルソナ5のプレイを考えている方へ【雑記】

現在、3つめのダンジョンに着手したところです

こんばんは、めたしんです。

本日は、ペルソナ5をプレイしようと考えている方へのちょっとした書置きです

そしてペルソナ、メガテンをプレイ済みの方にわかるような書き方になると思います

では早速本題です

自由に動けるように約5時間かかります

ここで言う自由に動けるようになるというのは、ペルソナ合体ができるようになるまでの事を指してます

P4の時は、2時間もあれば自由だった気がしたんですがP5は自由行動できるようになるのが本当に時間かかりました

ダンジョン探索の怪盗アクションは簡単です

パッと見、難しそうに見えましたが操作はシンプルです

カメラ操作、○ボタン、L1ボタンくらいしか使いません

加えて、ダンジョンにうろつくシンボルへの攻撃は、

怪盗アクションと相まってかなり気持ち良くなっております

しかも不意打ち確定なのも○です

不意打ちに成功するとシャドウの仮面を引っぺがします。

PVでも見かけます。ちなみに私はゲームをプレイするまでは、首を掻っ切ってるものかと思ってましたw

強制イベントがかなり多いので自分磨きが思うようにできない

P3、P4経験してる方ならわかりますがこのゲーム、序盤は特に人間力を鍛える必要があります

私は現在、3つ目のダンジョンなんですがそこに行くまででも強制イベントが結構あって放課後がかなり潰れました

なので、ペルソナ合体ができるようになってからも人間力を鍛えるスケジュールを組むのが難しいです

久しぶりの悪魔との会話

元々P3、P4では消されてた敵との会話がP5では復活してます

会話のタイミングは任意では無く、敵を全員ダウンさせた時に総攻撃、キャンセルに加えて会話が選択できるようになっております

そのためペルソナを収集するには、会話をする必要があります

P3、P4しかやった事無い方には面倒かなと思いますが、他のメガテンシリーズに比べてP5の会話はペルソナを要求した時に2回選択肢を選ぶだけです

金とアイテムは選んだ瞬間、すぐにくれます(最初は、ペルソナ、金、アイテムの3択です)

会話に持ち込む条件がある代わりに、会話自体はあまりストレスにならないようになってますね

総括

自由行動は今の所イベントで良く潰されるものの

ストーリー自体はとても面白いので苦になりません

戦闘バランスもP3、P4に慣れている方なら問題はありません

要は、面白いってことですw

昨今、シリーズ物はクソゲーになる事が多いですがペルソナ5はバッチリです

アトラスのクオリティは、今でも高くて安心です

ではでは~